白髪染め、美容院と自宅の違い

白髪染めは、美容院でやってもらった方が良いのか、自宅でやった方が良いのか、意見が分かれるところです。ですが、自分の技量に自信がなければ、そして経済的にゆるすのならば美容院でというのが人情でしょう。

 

白髪染めは、美容院でフルにやってもらうと意外と時間がかかるものなので、自宅でやる手軽さにくらべるとちょっと億劫に感じる人もいます。口コミで評判が高かろうと、遠いと時間、交通費、ガソリン代など、経費の方が高くついてしまいます。
白髪染めは確かに、美容院でやってもらえば失敗はないとは言えます。
お客の要望を聞きつつ、髪質に併せて薬剤の強度を調整したり、ダメージケアをしたりで、髪のプロに全てオマカセなら快適ですが、それなりの料金はかかります。

自宅派と美容院派のメリット・デメリット

なので、主に費用と時間を節約したい人の間では、自宅で髪を染めるほうが手軽で経済的です。
ただ、初回は失敗することが多いようで、腕を上げるには、ある程度の慣れが必要です。

 

自宅派でよくある失敗が、色ムラが生じるということです。
これは、白髪染めの1剤と2剤がよく混ざっていないことが原因なので、つける前には十分にかき混ぜるのが重要ポイントです。

 

また、自宅で染める際は、頭皮から遠い毛先からつけるのがコツです。
白髪染めは一般に、温度が高いほど染まりやすいので、頭皮から遠い毛先から根元に向かって塗ると、髪を均一に染められます。

 

ともあれ、どちらにしても、費用や仕上がり具合の点で一長一短があります。
予算が限られていれば勢い、自宅でということになるでしょうが、しっかりした染め上がりや開いたキューティクルのトリートメントなども考えると美容院派というのもうなずけます。

髪に優しい白髪染めランキングはこちらクリック!